どっすんすんオリンピック〜どすりんぴっく〜

気付いたら世間はオリンピック一色。多くの人が日本の活躍を期待しながらテレビやラジオの前に釘付けになってるであろう今日この頃でありますが、私は相変わらずのマイペースでございます

さて、現在私はミーバースにて『どっすんすん協会』に入隊してるワケだけど、ある日メンバーの1人が何気無く呟いた一言に目を奪われてしまった


『どすりんぴっく』


ふむ…名前から察するに『どっすんすんを盛り込んだコース』という解釈でいいのかな?ならば、作らねばなるまいっ!

というワケで、さっそく作成開始。あっ、ちなみに『どっすんすん』とはドッスンの事ね。この敵キャラを上手く利用したコースを作成したり、またはどっすんすんの魅力を語ったりするのが『どっすんすん協会』のブームなのだと私は思っています

んで、とりあえず4コースほど作ってみました


コース名:どすりんぴっく〜障害スピードラン〜
ID:0808−0000−027D−5A58
最初は小手調べという事で最近マイブームとなってきているスピラン系コースを投下。スタート前のシグナルがアピールポイントです


コース名:どすりんぴっく2〜メットサッカー〜
ID:6CAB−0000−027D−BAE8
アイディアを練っているとサッカーの話題が出たので即取り入れ。どっすんすん二匹の華麗なディフェンスの隙を突いて奥にあるPOWブロック目掛けてどんどんシュートしよう


コース名:どすりんぴっく3〜水中障害物レース〜
ID:271A−0000−027E−0F21
今の季節に相応しく、水泳をイメージしたコースも作成。マリオの場合サブエリアを利用しないと『常時潜水状態』になるのだが、そこは気にしない方向で。焦って泳ぐと足が吊るのと同様、慎重な操作が求められます


コース名:どすりんぴっく4〜灼熱のスピードフィギュア〜
ID:E97B−0000−027E−8059
現時点でトリを勤めるのはスピードスケートとフィギュアスケートを足して2で割った感じに作成。コース名に『スピード』と付くだけに、こちらもスピラン系のコースとなっております。フィギュア要素としてジャンプは華麗にスピンしよう

さあ、何人の人が全コース制覇出来るのか…?『我こそは!』と思う方は是非挑戦してみてくださいな♪

久々の原点復帰

さて、最近は『スピラン』系にハマってきた私ですが、そもそもの得意分野は『全自動&半自動』系だったりします。とりあえずマリオをバネなどで弾き出し、その行き先に敵やギミックなどを置いてマリオの動きを制御してゴールへと導く…その繰り返しでコースが完成されていくのです

一件面倒な作業ですが慣れるとかなり楽しい!ちなみにこの手のコース『ルート無視したタイムアタック』となる事が多々ありますが、工夫すれば『ルート通りにしないと詰み確定』にする事もある程度は可能です。そこは制作者の腕前次第でしょう

というワケで、久々に作成しました

コース名:意表を付いた水中1画面全自動〜don´t move〜
ID:53EF−0000−027C−5103

まさかの水中全自動にてございます。そして外国の方たちに備えて『don´t move』のメッセ付き。これでアメリカンなプレイヤーが来ても大丈夫♪

ん?アメリカ以外の人がプレイしたらどうするの?知らん

そんなワケで、皆さんもどんどんプレイしてみて下さいな♪
















…というか、基本ドラクエの話題の多い当ブログなのにマリメ目的の閲覧者は居るのだろうか?

初めての『スピードラン』

突然だが皆さんは『スピードラン』というジャンルをご存知だろうか?その名が示す通り、基本ダッシュ全快でコースを走り抜ける、まさにスピードに命をかけたコースなのだ

そんな面白そうなコース、私も作成してみたい!という事でさっそく他の方々のスピードランコースを適当にプレイして『そもそもスピードランとはなんぞや?』の研究からスタート。そしていろいろと試行錯誤をした結果、完成したのがコチラ

コース名:ソフィア式スピードラン〜10秒仕立て〜
ID:3CCC−0000−027A−C43A

今まで投稿したコースで『ソフィアといえば10秒マリオ♪』のイメージが根強く浸透した…と思うので、コチラも制限時間は10秒となっております

さあ、初となるスピードランコース、何人の人がクリア出来るのでしょうか?
続きを読む >>

改良に次ぐ大改良

さて、昨日久々にマリオメーカーにてコースを投稿したワケだが…








コ ー ス の 一 部 が あ ま り に も 殺 風 景 す ぎ る



そう、初代オリジナルと同じく上下への動きは無いのでその点はいいのだが、それでも『物足りなさ』があるのだ。自分だけが楽しむのならそれでもいいのだが、ネットを通じて全世界に配信する以上、やはり『いい加減な設計』で送り出すワケにはいかない…


というワケで、急遽大改良タイム。使われてなかった『遊び空間』にヒント的なモノを取り入れ、絶対触れないであろう箇所は思いきって地面部分を排除。ついでに簡単すぎたサブエリアも容易に突破されないように大改造。そうして完成したのが以下のコースとなります

コース名:魔法中年親父まりお◆アシュリー(ファイナルアルティメット)
ID:F1C7−0000−027A−0CC0

例によって、アシュリー状態が途切れると『詰み』が確定します。さらには制限時間を300秒にするという徹底ぶり

さあ、腕に自信のある方々はどんどん挑んでくださいな♪








しかし、まさか2連続マリメ記事が書けるとは思わなかった…

めちゃくちゃ久々のコース投稿

DSC_0008.JPG
いくらなんでも、毎回ドラクエをプレイしているワケじゃあありませんよ。という事で、めちゃくちゃ久しぶりとなる『コース紹介』であります

コース名:魔法中年親父まりお◆アシュリー(アルティメットヴァージョン)
コースID:16B9−0000−0279−287A

タイトルからもわかるように、アシュリーとなって様々な魔法を駆使して進むコースとなっております。入院前に『改良版』として投稿はしていたけど、長い入院生活中に新しいギミックを受信したので修正&再投稿

さあ、何人の人がクリア出来るか…地味に楽しみでなりません♪




















というか、本当に久々にマリメの記事書いたな私w

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
3DSフレコ
206292672897
ポケモンB2フレコ
258093670363
ドラクエXフレコ
EF899-790
リンクについて
リンクを希望される方は、どこでもいいのてコメントをお願いします。無断掲載だけはご遠慮下さい
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM