DQXモンスターでDQV〜その2〜

実はもうグランパニアまでストーリーは進んでたりwでもさすがに途中過程をすっ飛ばして記事ると怒られちゃいそうな気がするのでしっかりとレポートはしていきますよ♪

さて、前回無事にドラゴンキッズのコドランを仲間にしたアベルと奴隷王子。貴重な人材を得た彼らはその後の戦闘をコドランに任せ、自身たちは馬車のなかでのんびりポテチを食うぐうたら生活を送るのであった

そして始まりましたコドランによる勧誘祭り、ドラクエのマスコット的存在なスライムを筆頭にブラウニー、プリズニャン、ドラキー、ホイミスライムを次々とスカウト。特にこの時期でのホイミスライムは笑った袋野郎に読んでもらうしかなく、運よく一発勧誘に成功した我々は安定した回復枠を確保したのであった

しかし、だからといってストーリーが進められると言えばそうでもない。現リーダーのコドランを始め、こいつら全員『馬鹿』なのである。別にこちらからの指示はしないので特に問題は無いのだが、それでも無駄にMPを消費してしまうのは頂けない。というかマスコット3種は体力も少ないし、成長させないと使えません

さあ、レベル上げだ…(白目)

DQXモンスターでDQV〜その1〜

では、始めましょうか。と、その前に改めて今回の縛りで仲間に出来るモンスターの紹介をば

○スライム(ブーメラン)
○プリズニャン(ツメ)
○ブラウニー(ハンマー)
○ドラキー(杖)
○ホイミスライム(杖、盾)
○スライムナイト(剣、盾)
○ドラゴンキッズ(ツメ)
○さまよう鎧(剣、盾)
○パペットマン(短剣、盾)
○キメラ(杖)
○踊る宝石(扇、盾)
○ゴーレム(剣)
○キラーマシン(剣)

ふむ、以外と多いな…。というか、盾装備出来るヤツ少ねぇ。一応ブーメランやハンマーは『片手武器』に属するハズなのに装備出来ないとは…彼らには持ち前の耐性で頑張ってもらうしかないか

因みに一番悲惨なのは踊る宝石で、DQVには『扇』というカテゴリーは無く、装備可能な盾も無いので終始全裸です。しかも成長しきっても賢さは20に届かない…。はぁ…つっかえ…(呆れ)

あっ、ついでに言うと杖系は基本両手杖が主流となっているので、道具として使えるのは両手杖を装備出来るドラキーのみとします。とうぜん道中で手に入る『祝福の杖』も例外ではありません

さてさて、とりあえず夜にして馬車とスカウト手順を会得したアベルとおまけの奴隷。前回宣言した通り『人間キャラが戦えるのは1戦のみ』というルールがあるのでこの一戦でスカウトに成功しないといきなり詰んでしまう。かといってそこら辺で彷徨いてる汚ならしいゼリーをスカウトしてしまった時にはもうお手上げ。一応ブーメランはあるものの初期体力8なんか使えるワケないだろ、いい加減にしろ!

そんなワケで、いつものラインハット大陸の見える川沿いにやって来たのだ。判定の関係でここのスレスレのポイントでのみスライムナイトやドラゴンキッズなどの強モンスターが現れるのだ。そして運よく一発でドラゴンキッズの勧誘に成功。贅沢を言えば最初はスライムナイトがよかったのだが、彼は仲間になりやすいし、まあいいでしょう

さあ、ここからが本番だ!

DQXモンスターでDQV〜その0〜

『メインキャラ〜』は福引き券を使いきってもゴールドカードが入手出来なかったので破棄しました。だって粘るのめんどいし。というワケで、今回から新たな縛りプレイとなります

さて、皆さんは私が最初にやった縛りプレイを覚えてるだろうか?

『DQX縛り』その名の通り、ドラクエXに登場する武具や仲間モンスターでクリアを目指すという代物である。もちろん無事にクリアしたのだが、この縛りプレイには『防具を調べるのが面倒』などといった欠点があった

そこで今回は、前回を少し改良した縛りプレイをご覧頂こう

以下ルール

○仲間に出来るのは『DQX』で仲間になるモンスターのみ。但しおめかしカラー券で色替えしたモンスターは含まない

○各モンスターが装備出来る武器カテゴリーは『DQX』での装備枠に順する。但し『片手剣と両手剣』及び『スティックと両手杖』は分けるのが面倒なので同一カテゴリーとする

○武具を道具で使う場合は『その武具を装備出来る者のみ使用可能』とする

○鎧と兜は装備禁止

○『めいれいさせろ』使用禁止

○『最初の一戦』以外人間キャラの使用禁止

○ドラゴンキラーとゾンビキラーは『片手剣』として扱う

○氷の刃は『短剣』として扱う

○ブログ更新をないがしろにしない

…と、こんなゆるゆるな縛りでやっていこうかなと思います。さあ今回はクリア出来るのかしら?

メインキャラたちによるアイテム回収紀〜その13〜

後編スタート。いつもはルイーダ送りにされる息子たちや兵士や召し使いも、今回は正規メンバーです。というワケで、恒例のアイテム回収作業

まずは船でエルヘブンに移動し、魔法の鍵と魔法の絨毯、天の詩編集を回収。続いてテルパドールにて息子が『伝説の勇者』だと判明して天空の兜をもらい受ける。ついでにスルーしてた名産博物館に寄って研き布を受け取り、はるか以前に回収していた銀のティーセットをキレイにしてレヌール城へ赴き、レヌールの王冠と交換。最後にネッドの宿屋で一泊して景品のネッドのペナントを確保。以上

えっ、買い物はしないのか?って?金欠なんだよ言わせんな恥ずかしい!

そして案の定、めんどくなったので今回から恒例の『新たに入手したアイテム』コーナーは無しです。ある程度は記事内に書いていくので、それで察してください

あっ、仲間の初期装備は各自調べて、どうぞ(投げやり)

メインキャラたちによるアイテム回収紀〜その12〜

新王誕生に浮かれまくる国民どもだが、新たな事件が発覚。なんと、何者かが宴に出された酒に眠り薬を混入し、その隙に恐妻デボラが誘拐されてしまったのだ。別に彼女なら大丈夫だと思うのだが、例によってストーリーが進まなくなるのでやむ無く救出する事に

というワケで、何故か大臣の部屋にあった空飛ぶ靴を履き、デモンズタワーにやってきたのだ。あっ、ちなみに今回は宝箱全無視です。だってとっととイベント進めたいし、まだ1人と1匹しか居ないから道具欄に余裕が無いのよね

そして塔を登りきり、ボスとの戦いに。その名もキメーラLv35。火炎の息やベギラマ、ヒャダルコなどといった全体攻撃を多用し、体力が減るとベホイミでの回復もしてくるという、なかなか芸達者なヤツである。更にコチラの半数がマホカンタ状態だと魔法を唱えて来ないという賢さも持ち合わせているので、うっかりマホカンタを使わないよう、注意が必要だ(2敗)

だが、コチラは様々な縛りプレイをクリアしてきた猛者。なんとか討伐に成功し、イベントへ。さあ、次回から青年期後編だ











えっ、あと2体ボスが居ただろう?あんなまどろみで昏睡させられてそのまま永眠した猪とかマホカンタが掛かってる相手に魔法ぶっぱなして勝手に自滅した馬など、私はボスとは認めん!

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
sponsored links
3DSフレコ
206292672897
ポケモンB2フレコ
258093670363
ドラクエXフレコ
EF899-790
リンクについて
リンクを希望される方は、どこでもいいのてコメントをお願いします。無断掲載だけはご遠慮下さい
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM