カブラ装備を目指して

モンハン4ユーザーが一度は着たであろう一式防具…それが『鬼蛙』ことテツカブラの素材から生産されるカブラシリーズである。『体力+20』と『防御力UP【小】』のスキルが同時発動するこの一式装備は多くの初心者ハンターの序盤の助けになったに違いない

というわけでさっそく村クエを進め、いざテツカブラ戦へ。さすがに初期の防具のままだったので途中何度も死にかけたが持ち前の知識と技術でカバーしてなんとかテツカブラを撃破。素材を剥ぎ取り、意気揚々と加工屋に話しかける我が分身。そこで殆んど素材が足りない事に気付かされた。しかし…『鬼蛙の大牙』は部位破壊報酬だからまだいいとして『草食竜の甲殻』とか『のこりねバッタ』とか、明らかにピンポイント過ぎるだろ!今まで採取とか雑魚敵討伐とか避けてた報いである

しかしここでめげてはいけない。俺は何度もテツカブラ戦へ挑み、なんとか必要素材をかき集める事に成功。逸る気持ちを抑えつつ加工屋に生産させたカブラ一式に身を包むとさっきまで6だった防御力が96まで上昇したではないか!おお、これは頼もしい。つかよく今まで初期防具で行けたなぁw

その後、村のストーリーをある程度進め、装飾品も生産可能に。体力珠を生産してデコり『体力+50』へとランクアップさせる

さあ、これで安心して集会所を立てる事が出来るぞ〜♪

その時はまた宜しゅうお願い致しやす

ファミ通チケットを求めて〜後編〜

スクアギルが小さすぎて攻撃が当たりにくい事に気付かされた俺。しかし受注してしまったからには仕方ないと自分に言い聞かせて黙々と獣モドキとサメモドキを狩る事に。幸いにも闘技場はすり鉢状となっているから上手く誘導すればランスでも攻撃が当たる可能性はある。俺は時には走り回り、そして時にはガードマンと化しながらも着実にスクアギルの数を減らしていった

と、不意に闘技場に落ちる巨体。乱入モンスターのゲリョスさんである。って…

『なんでゲリョス居るのっ!?』

思わず俺は叫んだ。まあサブターゲットが『ゲリョス1匹の討伐』なのだから当たり前と言われれば返す言葉はないのだがその突然の乱入者は俺になかなかのインパクトを与えた

しかしどうにかこうにかゲリョスから逃げ惑い、無事にクエストはクリア。入手したファミ通チケット1枚を片手に加工屋へと向かう我が分身。すると目的のランスを作成するにはあと4枚のチケットが必要ではないか。くっ、最低でもあと4回あのクエに赴かないといけないのか…

よし、防具から揃えよう(ぉ

ファミ通チケットを求めて〜前編〜

さすがにナイトランス改だけだと心ともないので新しく武器を作ることに。しかし悲しいかなHR1のへっぽこハンター。まだ遺跡平原と地底洞窟にしか行けない俺にしてみれば生産強化できる武器もたかが知れている

そこで役立つのがイベントクエストだ。インターネットを経由して受信するこれらのクエストに赴けば俺のようなへっぽこハンターでも氷海や天空山といった魅惑のフィールドへ出発することが可能なのだ。万一クエに失敗しても入手した素材は残るから受注の軍資金さえあればほぼ永久にいい鉱石が集まるのだ

さてさて、知っての通り俺は生粋のランサーである。前作では銀の匙に惹かれて狩猟笛にも手を出してしまったが今作は純粋にランスのみで行くと宣言しよう
んで、イベクエで入手できる素材から生産可能なランスの1つがタイトルにもあるファミ通チケットを用いた『ブレインフォックス』である。ちなみにターゲットはリノブロスとスクアギルを各10頭ずつ討伐といういたって簡単なクエスト。これはやらねばならないと俺はナイトランス改を担いでファミ通クエへと向かった。防具は初期のままなのでまだ6しかないが、まあ当たらなければ問題ないだろう

闘技場に降り立ち、俺はナイトランス改を構えた。その様子をみてこちらに歩いてくるリノブロスとスクアギル。まずは突進攻撃が厄介なリノブロスに攻撃を仕掛ける。自分でもビックリする程の時間をかけ、なんとか葬りさる事に成功する。さあ次はスクアギルだ!俺は勢いのままスクアギルに突きを放った

しかし…

『あ、当たらねぇっ!!?』

そう、スクアギルが小さすぎてなかなかランスがヒットしないのだ

以下次回!

モンハン熱、再動!

DSC_0001.JPG
みんなから遅れること数週間、ついに『モンスターハンター4G』を我が手中に収める事に成功した。他のオンゲとかもやっていたので対して苦ではないが、これでようやくみんなと狩りに行けるわけだ

さて、ゲームを始めるにあたり、ハンターにはある1つの決断を迫られる事になる

『前作を引き継くかどうか…』

俺は思った。確かに前作で使用していた武具を引き継ぐ事によって序盤のクエストが簡単になるのは目に見えてる。だがしかし、それでいいのか?初期装備の守備力の低さに泣き、モンスターとの死闘の末に素材を入手し、そして新たな武具が生産可能になった時の喜びを噛みしめる…。それこそがモンハンの醍醐味なのではないのか…?

そこで俺は、躊躇いもなく『ニューゲーム』を選択。過去は過去、イチからの再スタートを選んだのだ。いつものアバターを作成し、いざゲーム開始。そして4の時と変わらない、船の上からのスタート

ああ…やっぱここから始まるのか…。チュートリアルなのはわかるんだけどある意味経験済みだか正直いらないんだよねw

ともあれ、なんとか最初の村に到着し、マイルームの利用が可能に。さっそくマイルームに入り、ランス以外の武器をすべて売却してセーブ。これで準備は整った!

長くなったので続きは次回!

霜降りを求めて

せっかく対クシャルに備えて状態異常攻撃+のスキルを発動させようと加工屋に向かったのにアルビノの霜降りが足りなくてで作成不可だった俺。足りないのならば仕方ない。さっそくフルフルをフルボッコして霜降りを集めなければ

しかし、なかなか出ない。さすがはレア素材…今回も険しい道になりそうだな

と、TLを確認するとフルフル最小を求めるシャリ氏の姿が。ソロより信頼出来る仲間と一緒に狩ったほうが楽しいに決まっている。俺はシャリ氏とともにフルフル討伐へと向かった







二回目で霜降りが揃いましたw

いやいやいや、なんでさっきまでまったく出なかったのに二人で挑んだ途端あっさりと出るんだよw

でもまあ、揃ってしまったのは仕方ない。俺は加工屋へ走り、状態異常攻撃+を発動させるための装飾品の作成を命じた。そして所持してた護石も活用して無事にミヅハ一式に状態異常攻撃+2を発動させる事に成功。ついでに 悪 霊 の 加 護 も 発 動 し た

ぐはっ、マイナススキルかよっ。しかも『受けたダメージが一定の確率で増加する』という強敵相手にはありがた迷惑なスキルじゃねーか。うむむ…やはり護石に付いてた加護−8が足を引っ張ったか…

やむ無く武器スロットを活用し、悪霊の加護を打ち消す。この俺に武器スロットを使わせるとは…。この怒りはクシャルを倒す事によって静めるしかない!

というワケで、次からクシャル戦に行ってきます

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
3DSフレコ
206292672897
ポケモンB2フレコ
258093670363
ドラクエXフレコ
EF899-790
リンクについて
リンクを希望される方は、どこでもいいのてコメントをお願いします。無断掲載だけはご遠慮下さい
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM